I'm sorry this page is Japanese Only
                          Phobos Homepage The Fast Show Home

 Simon Day                 I Love his lovely eyes             
   サイモン・デイはTHE FAST SHOWのメンバーの中で一番背が高いそうです。たぶん、一番鼻も高いと思います、切れ長の目、高い鼻、整った口元で、武士にしてもよいのではないかという前世代的封建社会の男性、という感じをかもしだしています。あまり、笑うことはなく、感性 が普通の人とは少し違った世界にある、という印象を受けます。個人的にはCompetitiveDadが一番好き。
(写真によっては、クリックすると大きい写真がみられるようになります)
 
Pic Name Discription/Ocupation
Billy Bleach in a pub Billy Bleach 多分、彼の喋っているのがコックニーと呼ばれるアクセントだと思われるんですが、もう、ほとんど聞き取り不能。ロンドンと思われるPUBに出没して、客に、勝手に話しかけて人心をまどわします。最近では'Someone sittin' there, mate'が決まり文句。 
yes, I beat them Simon Johnstone 自分の子供を決して子供扱いすることなく、本気で勝負を挑む父。 見た目は、結構かっこいいおとうさん。     
負けると落ち込む。
Carl Hooper That's Amazingの司会者。本当にAmaizingなものを持って来てくれる人がいないので、いつも高圧的な態度で追い出す。
I'm Dave Angel Eco Warrior Dave Angel Eco  Warrior。Sally Oldfieldの歌Moonlight Shadowに合せて登場します。   
ちょっと、むかしの熱海あたりのギャング、といった風貌ですが、SimonDayの芸風から非常に予想がつくとおり、環境のことを考えるという世界に没頭したおかしな親父。
Tommy Cockles 司会者。      
彼自信は、FAST SHOWのファンではないらしい。
Don't look me like that way Andy 周りの女の子も男の子もみ〜んな自分と危ない関係にあると思っている。
Are you Mr.Brrrrrr......aaa..what's so ever. Unpronouncable.. 自分の名前も、相手の名前もちゃんと言えないドラマ、Unpronoucableの刑事。
Gideon Soames 学者。
Monkfish
Monkfish 刑事も。高圧的で、すぐ、周り中に仕事をいいつける。涙にくれている被害者の妻に、「ぐずぐずしてないで、紅茶でも入れてこい!」とか言います。
 


Compiled by phobos